email

電気暖房直径70cmミドルタイプ緑茶パンニング機DL-6CST-D70

ホーム >製品 > 茶固定ロースターマシン > シリンダーティー焙煎機 > 電気暖房直径70cmミドルタイプ緑茶パンニング機DL-6CST-D70

ホット製品

最新ニュース

中国 Distinguish Black Tea By Nose And Mouth メーカー

Distinguish Black Tea By Nose And Mouth

2021-02-25 15:31:20

That is, the human sense of smell is used to distinguish whether black tea has smoke, sour, stale, musty, sun-dried and other odors. The dry tea of high-quality black tea has a sweet fragrance, and will have a sweet and pleasant aroma after brewing, while

中国 Using Hands And Eyes To Distinguish Black Tea メーカー

手と目を使って紅茶を区別する

2021-02-25 14:46:08

First, feel the weight, tightness and thickness of the black tea cords with your hands. The cords of high-quality black tea are relatively tight, and the one that is heavy is better, and the one that is rough and light is worse. The main purpose of touchi

中国 Famous Black Tea Varieties In The World(2) メーカー

世界的に有名な紅茶の品種(2)

2021-02-19 16:08:40

Ceylon Heights black tea is most famous for Uwo tea, which is produced on the east side of the mountainous area of Sri Lanka and is one of the four major black teas in the world. The east side of Sri Lanka’s mountainous area is full of clouds all ye

中国 Famous Black Tea Varieties In The World(1) メーカー

世界で有名な紅茶の品種(1)

2021-02-19 15:50:58

Qimen black tea, or Qihong for short, is a treasure of traditional Chinese Kung Fu black tea. It is a famous tea in history. It was produced in the late 19th century and is one of the world’s three high-flavor teas. "Prince Tea" and other

中国 Black Tea From China To The World メーカー

中国から世界への紅茶

2021-02-05 17:56:17

Lapsang Souchong black tea entered Europe in 1610. In 1662, when Princess Catherine of Portugal married King Charles II, her dowry contained boxes of Chinese Lapsang Souchong black tea. Since then, black tea was brought to the British court, and drinking

中国 Black Tea In China メーカー

中国の紅茶

2021-02-05 14:26:34

The originator of black tea is in China. The earliest black tea in the world was invented by tea farmers in the Wuyishan tea area in Fujian during the Ming Dynasty in China, and it was named " Lapsang souchong". The Jiang family in Tongmu Villag

中国 Light compensation all-weather withering technology メーカー

光補償全天候型枯渇技術

2020-12-20 23:33:58

この技術は、主に紅茶の加工過程での新鮮な葉の不均一な枯れの問題に対処し、枯れ工程は自然環境によって制限され、枯れ時間は長すぎ、全体の工程は高価です。

中国 How to choose the location of tea factory? メーカー

どのようにして茶工場の場所を選ぶのですか?

2020-12-05 23:03:23

一次茶工場の位置は、交通、水源、環境、雇用、原料、地形などを総合的に考慮しなければなりません。工場を建てる前に、周囲の環境や地質を考慮しなければなりません

中国 How to choose the most suitable tea fixing machine? メーカー

最適な製茶機の選び方は?

2020-12-05 00:57:53

茶固着機の種類としては、ドラム固着機、蒸気加熱固着機、熱風固着機、蒸着固着機などがあります。以下の要因によって購入することができます。 (1) internaによる購入

中国 Why should we shake tea tea leaves during the production of oolong tea? メーカー

ウーロン茶の製造中になぜ茶葉を振る必要があるのですか?

2020-11-16 22:00:34

振とうと枯れは両方とも発酵の一部です。ウーロン茶の枯れの過程で、葉が落ち着いて置かれているため、葉から大量の水分が蒸発するだけで、葉の茎の水分が失われることはありません。

中国 Is oolong tea a semi-fermented tea? How to process oolong tea? メーカー

ウーロン茶は半発酵茶ですか?ウーロン茶の加工方法は?

2020-11-15 22:26:33

ウーロン茶は、すべてのお茶の中でユニークな存在です。それは一種の半発酵茶に属します。この種のお茶は、乾燥、乾燥、振とう、仕上げ、圧延などの複数の工程を経て加工され、完成品は工程です。

中国 Characteristics and types of black tea メーカー

紅茶の特徴と種類

2020-11-13 23:22:45

紅茶の葉には、茶ポリフェノール、カフェイン、糖、アミノ酸、タンパク質、果実酸、芳香物質など、さまざまな水溶性化学物質が含まれています。

中国 What are the common failures of tea kneading machines? What are the reasons? How to solve them? メーカー

茶捏ね機の一般的な故障は何ですか?理由は何ですか?それらを解決する方法は?

2020-11-11 22:04:59

お茶のローリングの目的は、初期の形を作り、葉の細胞を破壊して完成したお茶の風味濃度を高めることです。緑茶の加工では、いくつかの有名な緑茶を除いて、一般的に圧延は不可欠なプロセスです。

中国 What's the best temperature and time for black tea fermentation? メーカー

紅茶の発酵に最適な温度と時間はどれくらいですか?

2020-11-05 21:28:32

紅茶発酵の目的は、内容物の大幅な変化を促進し、紅茶の独特の色、香り、味の質を形成するための基質を準備することです。

中国 China's tea exports in September 2020 amounted to 29,089 tons メーカー

2020年9月の中国のお茶の輸出は29,089トンに達した

2020-11-04 21:48:00

中国税関の統計によると、2020年9月の中国のお茶の輸出量は29,100トンでした。

中国 What are the technical points of green tea "fixing" processing? メーカー

緑茶の「定着」加工の技術的なポイントは何ですか?

2020-11-02 22:37:29

緑茶固定処理は、緑茶処理の鍵です。固定の目的は、高温を使用して酵素の活性をすばやく破壊し、ポリフェノールの酸化を防ぎ、緑色を維持することです。

中国 How to carry out "rolling" step in green tea processing? メーカー

緑茶加工で「ローリング」ステップを実行するにはどうすればよいですか?

2020-11-01 22:02:52

お茶のローリングステップの目的は、最初に形を作り、葉の細胞を壊して完成したお茶の味の濃度を向上させることです。緑茶の加工では、いくつかの有名な緑茶に加えて、一般的に圧延は不可欠なプロセスです。

中国 How to "wither" fresh leaves before processing green tea? メーカー

緑茶を処理する前に新鮮な葉を「枯らす」方法は?

2020-11-01 00:49:48

新鮮な葉を広げた後、葉の質が柔らかくなり、繊細な香りを放ちますが、一般的に水分含有量は約70%(減量率は約15%〜20%)と中程度で、次の工程に入ることができます。

中国 How does the black tea withering process work? メーカー

紅茶の枯れプロセスはどのように機能しますか?

2020-11-06 22:16:10

紅茶の枯れとは、植物に入る新鮮な葉が一定期間水分を失い、その結果、特定の硬くて脆い茎や葉がしおれ、枯れるプロセスを指します。

连络

当社の製品について詳しく知りたい場合は、info @ delijx.comまでメールをお送りください。また、WeChatまたはWhatsAppにメッセージを送信することもできます:0086-18120033767

電気暖房直径70cmミドルタイプ緑茶パンニング機DL-6CST-D70

DL-6CST-D70は主に緑茶/ウーロン茶/黄茶の加工に使用され、ドラム内径70cm、長さ100cm、電気加熱を使用し、速度と温度を調整できます。容量は1時間あたり約50kgです。
  • モデル:DL-6CST-D70
  • 寸法:980×1565×1630mm
  • 電圧:380/50 V / Hz
  • ドラム内径:700mm
  • ドラム内長:1000mm
  • 暖房能力:24 KW
  • ドラム速度:5〜37分
  • 暖房タイプ:電気暖房
  • 効率:50 kg / h
  • 製品詳細情報
説明  

このモデルの直径は70cmで、内側の直線部分の長さは1000mmです。 380Vの電圧を使用して、1時間あたり50kgの新鮮な葉を処理できます。
空気圧ショックアブソーバー設計、機械は自動的にフォールバックし、落下速度は安定しています。インナーバレルは、最大20mmの厚さの新しいタイプの環境に優しい耐火断熱材を使用し、熱損失を大幅に削減し、エネルギーを30%節約します。後部にファンを追加し、手動でON / OFFできるので、機内の高温多湿の空気をすばやく吹き飛ばして、お茶の蒸れや味への影響を防ぎます。

利点  

Electric Heating 70cm Diameter Middle Type Green Tea Panning Machine DL-6CST-D70

コントロールパネル ۤ 温度センサー
温度計 電気加熱管
アウターバレル バランスボルト
インナーバレル 扱う
サポートホイール 燃焼ゾーン
ボトムホイール サポートフレーム

 

利点  

1。ケイ酸カルシウムボードを使用して、保温効果を高め、食品衛生要件を満たします。
2.ドラムにはハンドルがあり、突然の停電時に手動で焙煎できるので、お茶が無駄になりません。
3.インテリジェントな温度制御システム、操作が簡単で正確な制御。
4.最適化された減速システムにより、トルクが十分に大きく、スムーズに動作することを保証しながら、機械速度が安定します。

5.二重温度制御設計を採用し、温度を正確に制御し、お茶の品質を確保します。
6.より多くのエネルギー節約のためのより制御可能な水蒸気放出システム。

応用  

電気暖房緑茶パンニングマシン 緑茶/ウーロン茶/ハーブティーの加工に適しています。上記のお茶の製造に必要な作業時間は次のとおりです。

お茶の種類 労働時間
緑茶 4〜8分
ウーロン茶 4〜8分
ハーブティー 4〜8分

上記のデータは参考用であり、具体的な処理時間は実際の状況に応じて決定するものとします。

仕様  

電気暖房緑茶パンニングマシン 仕様リスト:

モデル DL-6CST-D70
寸法 980×1565×1630mm
電圧 380/50 V / Hz
ドラム内径 700mm
ドラム内長 1000mm
火力 24 KW
駆動モーター 0.75 KW
速度 1390 rpm
電圧 220 V
換気扇 85W。
速度 2200rpm
電圧 220 V
ドラム速度 5〜37分
暖房タイプ 電気暖房
効率 50 kg / h

すべての仕様 電気暖房緑茶パンニングマシン.

モデル 6CST-D50 6CST-D70
ドラム径 50cm 70cm
ドラムの長さ 60cm 100cm
容量 25 kg / h 50 kg / h

特別なニーズがある場合は、お客様のニーズに合わせてカスタマイズできます。

詳細  

Green Tea Panning

高密度の電気加熱パイプが固定ドラム全体を囲み、シリンダーボードの均一な熱を確保し、お茶をより均一に固定します。

Green Tea Panning

統合されたマイクロコンピュータ制御システム、固定時間はインテリジェントに制御することができます。

 

Green Tea Panning

お茶を固定するときは、機械の速度を調整できます。異なる生産地域のお茶に応じて、異なる速度を調整できます。

 

Panning Machine Tea

お茶の焙煎処理後、冷却バルブを開く上部冷却スイッチの設計により、熱放散を加速できます。

 

Panning Machine Tea

インナーバレルは、最大20mmの厚さの新しいタイプの環境に優しい耐火断熱材を使用し、熱損失を大幅に削減し、エネルギーを30%節約します。

写真  

Electric Heating Green Tea Panning Machine Tea Fixation Machine

Electric Heating Green Tea Panning Machine Tea Fixation Machine

Electric Heating Green Tea Panning Machine Tea Fixation Machine

Electric Heating Green Tea Panning Machine Tea Fixation Machine

我々に引合いをする
私たちはできるだけ早くあなたに連絡します!
何か質問やアドバイスがありましたら、コメントをお願いします。すぐに返事をします。