email

光補償全天候型枯渇技術

ホットな製品

手と目を使って紅茶を区別する

手と目を使って紅茶を区別する

2021-04-27 18:27:38

First, feel the weight, tightness and thickness of the black tea cords with your hands. The cords of high-quality black tea are relatively tight, and the one that is heavy is better, and the one that is rough and light is worse. The main purpose of touchi

世界で有名な紅茶の品種(1)

世界で有名な紅茶の品種(1)

2021-04-27 18:27:24

Qimen black tea, or Qihong for short, is a treasure of traditional Chinese Kung Fu black tea. It is a famous tea in history. It was produced in the late 19th century and is one of the world’s three high-flavor teas. "Prince Tea" and other

中国から世界への紅茶

中国から世界への紅茶

2021-04-27 18:27:12

Lapsang Souchong black tea entered Europe in 1610. In 1662, when Princess Catherine of Portugal married King Charles II, her dowry contained boxes of Chinese Lapsang Souchong black tea. Since then, black tea was brought to the British court, and drinking

中国の紅茶

中国の紅茶

2021-04-27 18:26:57

The originator of black tea is in China. The earliest black tea in the world was invented by tea farmers in the Wuyishan tea area in Fujian during the Ming Dynasty in China, and it was named " Lapsang souchong". The Jiang family in Tongmu Villag

お問い合わせ

Quanzhou Deli Agroforestrial Machinery Co., Ltd.
当社の製品について詳しく知りたい場合は、info @ delijx.comまでメールをお送りください。また、WeChatまたはWhatsAppにメッセージを送信することもできます:0086-18120033767

光補償全天候型枯渇技術

2021-04-27 18:26:35

DL-6CWD-580 Green Black Tea Leaves Withering Process Trough Machine For Tea/Green-Black-Tea-Leaves-Withering-Process-Trough-Machine-For-Tea

技術目標
この技術は、主に紅茶の加工過程での新鮮な葉の不均一な枯れの問題に対処し、枯れ工程は自然環境によって制限され、枯れ時間は長すぎ、全体の工程は高価です。この技術の適用は、枯れ環境をうまく調整し、枯れ時間を効果的に制御し、新鮮な葉の枯れ効果と効率を改善し、労力を節約することができます。


適切なエリア
中国の主な紅茶生産地域、特にお茶の季節の雨の地域。


テクニカルポイント
温度と湿度の制御と光の補足:枯れ室の温度は25〜38℃の範囲で制御可能であり、相対湿度は55%〜85%の範囲で制御可能です。光度は2000〜4000lxです。
調整可能な時間とタイミングの葉の回転:新鮮な葉の枯れサイクル全体は6〜12時間で調整可能です。自動葉回転のタイミングが3〜6回の場合、各葉回転の合計時間は30〜40分です。
枯れた葉の含水率が55%〜60%の場合、枯れは中程度になります。排出ボタンを押すと、新鮮な葉が自動的に排出プロセスを完了し、圧延プロセスに輸送されます。


予防
⑴新葉が工場に到着し、新葉が垂直搬送により均等に機械に運ばれると、現在の葉の体積に応じて葉ホモジナイザーの高さが調整され、葉の均一性の効果が最も高くなります。葉のホモジナイザーの高さを再調整します。
⑵枯れた環境の温度は35℃を超えてはいけません。超えないと、新鮮な葉に深刻な赤い変化を引き起こします。枯れる時間を短縮するために、やみくもに温度を上げてはいけません。
⑶自動リーフターニングプログラムを設定するときは、垂直伝達とベルト速度の設定が速すぎないように注意してください。そうしないと、リーフが不均一に広がりやすくなります。