email

中国から世界への紅茶

ホットな製品

手と目を使って紅茶を区別する

手と目を使って紅茶を区別する

2021-04-27 18:27:38

First, feel the weight, tightness and thickness of the black tea cords with your hands. The cords of high-quality black tea are relatively tight, and the one that is heavy is better, and the one that is rough and light is worse. The main purpose of touchi

世界で有名な紅茶の品種(1)

世界で有名な紅茶の品種(1)

2021-04-27 18:27:24

Qimen black tea, or Qihong for short, is a treasure of traditional Chinese Kung Fu black tea. It is a famous tea in history. It was produced in the late 19th century and is one of the world’s three high-flavor teas. "Prince Tea" and other

中国から世界への紅茶

中国から世界への紅茶

2021-04-27 18:27:12

Lapsang Souchong black tea entered Europe in 1610. In 1662, when Princess Catherine of Portugal married King Charles II, her dowry contained boxes of Chinese Lapsang Souchong black tea. Since then, black tea was brought to the British court, and drinking

中国の紅茶

中国の紅茶

2021-04-27 18:26:57

The originator of black tea is in China. The earliest black tea in the world was invented by tea farmers in the Wuyishan tea area in Fujian during the Ming Dynasty in China, and it was named " Lapsang souchong". The Jiang family in Tongmu Villag

お問い合わせ

Quanzhou Deli Agroforestrial Machinery Co., Ltd.
当社の製品について詳しく知りたい場合は、info @ delijx.comまでメールをお送りください。また、WeChatまたはWhatsAppにメッセージを送信することもできます:0086-18120033767

中国から世界への紅茶

2021-04-27 18:27:12

正山小種紅茶 1610年にヨーロッパに入った。1662年、ポルトガルのキャサリン王女がチャールズ2世と結婚したとき、彼女の持参金には中国の正山小種紅茶の箱が入っていた。それ以来、紅茶は英国の裁判所に持ち込まれ、紅茶を飲むことはすぐに英国王室の生活の不可欠な部分になりました。イギリスの初期のロンドン茶市場では、正山小種紅茶のみが販売され、価格は非常に高かった。金持ちと裕福な人だけがそれを飲むことができました。正山小種紅茶はイギリスの上流階級にとって欠かすことのできない飲み物になりました。イギリス人は紅茶が大好きです。徐々に、紅茶を飲むことは、高貴で美しい紅茶文化に進化し、それを世界に広めました。

1689年、英国は中国福建省厦門に拠点を置き、大量の中国茶を購入しました。英国は緑茶よりも紅茶を多く飲み、独自のお茶を開発しました 紅茶文化、上記の歴史的出来事に関連しています。厦門で購入したお茶は半発酵紅茶-武夷茶であるため、元のお茶に代わって大量の武夷茶が英国に流入しました 緑茶市場、そしてすぐに西ヨーロッパのお茶の主流になりました。その後、お茶の専門家はお茶の作り方とお茶の特徴に応じてお茶を分類しました。武夷茶を淹れた後の赤いスープの赤い葉は、その性質上、紅茶のカテゴリーに属します。しかし、英国の紅茶の一般名は、紅茶を指すために続いています。